魚の目 治療 市販薬 治療薬

魚の目の市販薬・治療薬について解説します記事一覧

魚の目の治療薬 人気ランキング

魚の目の治療薬についてですが、あくまでも専門の皮膚科を受診する事を第一にお勧めはしております。市販の治療薬については絆創膏タイプではニチバンの「スピール膏」が最も広く使われています。バンドエイドが販売している「タコ・ウオノメ除去用」の絆創膏も広く使われています。絆創膏といえばバンドエイドですので、知...

≫続きを読む

魚の目の治療薬 市販薬の中でも人気が高いスピール膏

魚の目の自宅でのご自身での治療は初期段階の小さな魚の目には比較的効果があるとされています。市販薬の中でも人気があり、比較的幅広く使用されているのがスピール膏です。ニチバンから発売されています。サリチル酸の角質を軟化させる性質を利用して魚の目の芯を除去するタイプの絆創膏タイプになります。粘着力が比較的...

≫続きを読む

魚の目治療の市販薬として有名な魚の目ころり

魚の目の市販の治療薬の中でも有名なのがウオノメコロリです。液状タイプと絆創膏タイプが販売されています。サリチル酸を有効成分とし、魚の目の患部の角質を柔らかくして魚の目の芯を取り除くための治療薬として有名ですね。横山製薬が製造している薬です。絆創膏タイプでは有効成分のサリチル酸を患部に浸透させ角質を柔...

≫続きを読む

タコと魚の目 共通の治療薬として使用できる市販薬は?

魚の目とタコは一見同じように見える事が多く、素人では見極めが困難となっています。自宅でご自身で治療する際には市販薬を使用するのが一般的ですが、間違って使用すると悪化させる原因になったりしますので注意が必要です。タコは魚の目になる以前の過程で角質が硬くなり盛り上がってくる状態を指しますので、共通の治療...

≫続きを読む

治療中の魚の目への負担を軽減してくれる魚の目パッド

魚の目はできてしまうと歩く度に刺すような痛みがあり、歩く事も大変になります。治療は市販薬や専門の皮膚科などで行いますが、魚の目ができるそもそもの原因は歩き方などに問題があり足の裏の局部に過度な圧迫や摩擦が生じる事から魚の目を発症させます。ですので、一旦治療を施しても、歩き方の癖や合っていない靴を履き...

≫続きを読む

魚の目治療の市販薬として一般的なお薬は絆創膏タイプ

魚の目の治療に一般的に広く用いられている絆創膏タイプのものですが、サリチル酸を有効成分として患部の厚く硬くなった皮膚を軟化させて皮膚をはがれる状態にして魚の目やタコを治療するものです。市販薬の中では最も幅広く利用されているもので、魚の目の大きさに合わせて、サイズも種類が豊富に揃っています。皮膚科で処...

≫続きを読む

魚の目の総合情報

<スポンサードリンク>

トップページ 魚の目の基本 魚の目治療 魚の目いろいろ情報